比較文明の窓
リアリティはどこにあるのか? -「山形国際ドキュメンタリー映画祭2023」に参加して-

宮嶋俊一(北海道大学)  比較文明学によって扱われるべき領域は時代的にも地域的にも多岐にわたるが、とりわけ、グローバルな視点から現代における諸問題に向き合おうとするなら、そのための情報収集が重要となる。断片的な情報であれ […]

続きを読む
お知らせ
『文明研究・九州』第17号発行のお知らせ

『文明研究・九州』第17号 1.論文イングランドにおける封建制経済と「資本主義」への始動―12世紀から16世紀にかけて―・・・・・板橋旺爾 1アイルランドの墓道付石室墓における石製浅鉢・・・・・服部研二 43地域観光事業 […]

続きを読む
会報
ニュースレター第79号巻頭言

比較文明学のこれまでとこれから─ 40 周年記念誌の編集を通して 松本 亮三  理事会での指名により編集委員長に就任したのは、2020年11 月21 日の第38 回大会役員会であった。同時に副委員長として指名された佐々木 […]

続きを読む
お問い合わせ
ニュースレター第79号「研究の現場から」

近代とは何か? 秋丸 知貴  筆者は、「近代とは何か?」を30 年間一貫して研究している。具体的には、美学・美術史の観点から近代文明と前近代文明を比較研究している。 2014 年度の比較文明学会研究奨励賞を受賞した『ポー […]

続きを読む
比較文明の窓
比較文明の窓―会員からの声―

(論文)「人類を破滅に導かないために」                                 名誉理事 服部英二 本論文はフランスに本拠を置く国際学会「共生思想」のホームページに掲載されたものです。 ・国際学会 […]

続きを読む
動画
研究室訪問第2回 モリス・ジョン先生(大東文化大学)

続きを読む
会報
ニュースレター第78号巻頭言

「伊東文明学」に想う─ 新著『人類史の精神革命』 のことなど 吉澤 五郎  今年(2023 年)は、いち早く超領域的な「総合の知」を求めて発足した比較文明学会の「創設40 周年」にあたる。その歴史的な佳節を迎えて、本学会 […]

続きを読む
学会誌
比較文明 第38号(2022)目次

■特集 文明を考える新古典■親鸞・道元・日蓮からアーレント=ヤスパースを読む・・・・・山折哲雄×濱田陽3フクヤマ『歴史の終わり』再読・・・・・葛谷彩32アンドレ・グンダー・フランク『リオリエント』を読み返す・・・・・島田 […]

続きを読む
会報
ニュースレター第77号巻頭言

比較文明学会創立40 周年を迎えて 伊東 俊太郎  ヨーロッパ近代文明が広く地球上を覆うようになった19世紀以降、ヨーロッパの論理的思考文化であるphilosophy(哲学)と同根の自然科学理論およびその応用である科学技 […]

続きを読む
学会誌
比較文明 第37号(2021)目次

■特集 コロナ・エッセイ・ギャラリービュー■特集趣旨・・・・・・編集委員会委員長 島田竜登 1秋丸知貴/浅野恵子/安達未菜/阿部克人/犬塚潤一郎/岩佐托朗/大西宏志/奥野圭太朗/奥野卓司/小貫寛哲/加藤隆/金子晋右/鬼頭 […]

続きを読む